toshiの福ペディア

現役ケアマネジャーの管理人が、介護業界の情報や副業、趣味などについてつぶやいていくブログです!

2019年01月

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らし行為などへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるtoshifumiが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、以下に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する場合があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加

e8aeecd1591a8b05c8a3e8f255dd29b6_s


こんばんは、管理人のtoshifumiです。
以前の記事でも書いていたことですが、多くの介護事業所でマネジメントがなされておらず、それは
現在でも同様です。なぜマネジメントが出来ないのか、そもそもマネジメントとは何なのか・・・。
マネジャーって何者?

そこで今回はマネジャーやマネジメントについて、基本的な考え方を書いていこうと思います。

まず、会社とは共同目的を持つ複数人の集合体です。具体的に言えば、ある特定の目的を達成する為に
様々な人によって組織を構成し、その組織の構成員の行動を決定・制限する系統的な組織構造を意図的
に構築していること、となるでしょう。

そして会社には直接作業や仕事に携わるものの、他の社員の仕事を監督する責任を負わない一般従業員
と、組織の他の構成員たちの活動を指示・監督する立場にあるマネジャーという2種類の構成員が存在
します。

このマネジャーが行う仕事がマネジメントとなります。具体的には、人を動かし、共に働いて、効率的
かつ有効に物事を行う、というプロセスがマネジャーの仕事です。

マネジメントの機能

マネジメントは4つの機能で説明することができます。その機能とは、
  1. 計画する:目標を定め、戦略を策定し、作業を協調する為のプランを立てる。
  2. 組織化する:どんな作業を誰がどの様に行うかを決める。
  3. リーダーシップを発揮する:従業員の作業を指示し、協調させる。
  4. コントロールする:計画通りに業務を完了できる様、管理・監督する。
 であり、この4つの機能をこなすことによって組織(会社)が掲げた目標を達成することができます。

マネジャーの役割

では、マネジャーは社内においてどの様な役割を果たすのでしょうか?
マネジメントを実行するマネジャーについて、3つのカテゴリーによって、その役割を説明することができます。
  1. 対人関係における役割:部下や組織外の人々に関わることや、儀礼的・象徴的役割など。
  2. 情報に関わる役割:情報の収集や受け取り・配信など。
  3. 意思決定に関わる役割:意思決定や選択を伴う役割。
が3つのカテゴリーとなります。Apple社の故スティーブ・ジョブズ氏を想像して頂ければ良いと
思います。

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

d5216d13e124761ed60344c51eedd23f_m


こんばんは、管理人のtoshifumiです。

今回は若年性認知症について書いてみようと思います。

認知症の発症リスクは高齢になればなるほど高くなっていきますが、65歳未満で認知症を発症した
場合、「若年性認知症」と診断されます。

若年性認知症の原因疾患

若年性認知症と一口に言っても、原因となる疾患は多様です。その中でも大きな割合を占めているのが、
  • 血管性認知症
  • アルツハイマー型認知症
で、この2つの疾患で全体の6割以上を占めています。

若年性認知症による問題

若年性認知症で問題となる点が、発症年齢が現役世代ということもあり、仕事を辞めざるを得ない
状況に追い込まれ、家計に深刻な影響を与える場合があります。
仮に子供さんが成人していない場合、本人のみならず子供さんのライフプランにまで深刻な影響が
及ぶ可能性もあります。

また、家庭内で複数の要介護者が存在する・介護者が家庭内の誰かに集中してしまうなどの問題も
あります。

この様に若年性認知症には、複数の深刻な問題がありますが、社会からの認知度は未だ低いと言わざる
を得ないのが現状です。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

041f28013b0ef186d375a9b97785a223_s


こんばんは、管理人のtoshifumiです。
正月三が日が明けて、今日が仕事初めですね。お疲れ様でした!(もしかしたら、週明けの7日が
仕事初めの方もおられるかもしれませんが・・・。)

さて、今回は福祉施設士について書いてみようと思います。

福祉施設士とは、全国社会福祉協議会が主催している福祉施設長専門講座を修了することで取得する
事ができる民間資格となります。

福祉施設長専門講座は、全国社会福祉協議会もしくは中央福祉学院のみで実施されており、この2団体
以外で実施される事はありません。

福祉施設長専門講座の学習内容

福祉施設長専門講座の受講期間は1年間であり、通信授業(面接授業事前準備資料とレポートの提出)
と面接授業(2回のスクーリング)によって学習をしていきます。
ちなみにレポートは6000文字から10000文字程度の内容を求められており、受講難易度の高さが
伺えます。

では、福祉施設長専門講座で何を学ぶのでしょうか?パンフレットによると、
  • 社会福祉施設の経営管理
  • 社会福祉施設のサービス管理
  • 地域における社会福祉施設の役割と公益的取組
  • 社会福祉施設の財務管理
  • 社会福祉施設の労務管理
  • 社会福祉施設のリスクマネジメント
  • 社会福祉施設の職員育成と人的資源管理
  • 社会福祉施設と地域福祉
とのことでした。
学習内容を見てみると、福祉施設士は社会福祉事業を生業とする法人の運営に特化した資格だと言える
でしょう。

受講要件

前述の様に福祉施設士は社会福祉事業の運営に特化した資格です。実際、この講座の受講要件は、
社会福祉施設長(管理者)または理事長・理事または施設長相当の業務を担当している者(※)であって、
社会福祉事業経験が1年以上あり、さらに次のいずれかに該当する方
①中央福祉学院が実施する「社会福祉施設長資格認定講習課程」を修了した方
②社会福祉主事(3科目主事を除く)、保育士、社会福祉士、介護福祉士、医師、理学療法士、作業療法士、看護師、精神保健福祉士、介護支援専門員資格のいずれかを有する方
③上記①②以外の方であって、2年以上施設長の職にある方
※社会福祉施設長、理事長・理事以外の役職の方は、受講者が施設長相当の業務を担当していること等について代表者名により証明いただきます。
となっています。
受講料も高額で、205,700円もかかるため、個人での受講は要件の関係もあり難しいのではないで
しょうか。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ipadpro-17_TP_V4


こんばんは、管理人のtoshifumiです。
新年早々、Appleが2019年第1四半期(2018年10月〜12月)の売上高予測を修正したとのことです。
しかもこの修正、以前の予測では890億ドル〜930億ドルだったのに対し、840億ドルに引き下げをした
そうです。

そこで今回は、Appleの業績予測の下方修正の根拠について書いてみたいと思います。

業績下方修正の原因

下方修正の主な原因として挙げられているのが、

  • iPhoneバッテリー交換プログラムによる買換需要の低下
  • 中華圏での景気減速によるiPhone売上低迷
  • 米中貿易摩擦による影響

の上記3点でした。

中華圏での販売低迷はまだ理解できますが・・・。バッテリー交換プログラムを原因に挙げるのは
どうかと、私は個人的に感じました。
そもそも、バッテリー交換プログラムは、Appleがバッテリーの低下によってiPhoneが予期せぬ
シャットダウンをすることを懸念し、iOSアップデートによって意図的にパフォーマンスをさせていた
ことへの対応として始まったプログラムです。

ただ単に自ら蒔いた種を刈り取る時期だっただけではないか?と・・・。

本当は高級化路線が原因?(個人的見解)

個人的に全体の売上高が低迷した原因は、iPhoneやiPad Proで限定して言えば価格が高くなり過ぎた
事でしょう。日本では、iPhone3Gが7〜8万円でしたが、iPhone4では4万6080円(16GB)で販売
され、iPhone6 Plusで初めて10万円を超えました。
その後さらに高価格化し、現在では性能の良いノートPCが買える程の価格となりました。

流石に今まで通りは売れないでしょう。

iPad Proも同様ですよね。
そしてMacBook Airに関しても、確かに性能が現在の基準にアップグレードされたものの、もはや
MacBookシリーズで最も気軽に買えるモデルではなく、MacBook Pro13インチとほぼ同等の価格設定
となってしまいました。

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ