toshiの福ペディア

現役ケアマネジャーの管理人が、介護業界の情報や副業、趣味などについてつぶやいていくブログです!

2019年01月

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
今月15日、厚生労働省の雇用政策研究会がまとめた報告書について、「介護・福祉」の生産性は
他の業界と比較して低いとあったそうです。そして、主要先進国の「介護・福祉」業界においても
日本の「介護・福祉」業界は最低水準にあると指摘されていました。

そこで今回は介護業界における労働生産性について書いてみたいと思います。


労働生産性とは?



そもそも「労働生産性」とは何でしょうか?労働生産性とは、労働量とその成果の比率です。式に
表すと、

生産性=成果÷労働量

となり、「労働者が1人で生み出す成果」もしくは「労働者が1時間で生み出す成果」です。
生産性が高いということは、その会社や業界が効率良く仕事が出来ている、あるいは効率良く利益を
生み出す事が出来ている事になります。

生産性が上がる要因としては、
  • 労働者のスキルアップ
  • 業務の効率化
  • 経営改革
等があり、労働環境が改善される事が結果的に会社や業界の業績が上昇すると言っても良いでしょう。

物的労働生産性と付加価値労働生産性



労働生産性には物的労働生産性と付加価値労働生産性の2種類があります。
物的労働生産性では、「成果」を販売価格の様な形で表せる様な物に置き換えて計算されますが、
付加価値労働生産性では「成果」は付加価値額の様に直接目では見えない様な項目に置き換えて
計算されています。

付加価値に関する捉え方は様々ですが、会社や業界にとって利益となるものと捉えて間違いはないと
思います。

介護業界における労働生産性


では、今回の報告書に書いてある「介護・福祉」業界の労働生産性の低さについて考えてみましょう。
「介護・福祉」業界の業界規模・労働者1人当たりの平均年収は全業界中でも最下位に近い状態です。
しかし、将来性だけは他の業界にも負けない状況でした。

また、介護・福祉業界はICT化が最も遅れており、AIの導入についても試験段階に過ぎません。
介護ロボットによる業務の効率化もほとんど進んではいません。

ケアマネジャーや相談員達は日々、様々な雑務と共に膨大な量の書類と就業時間を過ぎても格闘を
しており、介護スタッフは人材不足の中、就業時間を過ぎても利用者のケアに当たっています。

これだけのマイナス要因がある中、「介護・福祉」業界の成果や付加価値はどうでしょうか?

資格を取得すれば、その過程で知識や技術を習得出来ます。しかし、労働時間の短縮に繋がる事は
あまりないでしょう。
よく介護事業所は「やりがい」「福祉の精神」を前面に出す場合がありますが、「やりがい」や
「福祉の精神」は付加価値に変換し、会社や業界の利益として明確に数値化出来るのか、疑問が
残ります。 

どうも「介護・福祉」業界は「成果」や「付加価値」を見える化する事の難しい業界の様に私は
感じました。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
今回は「社会福祉主事」について書いていきたいと思います。


社会福祉主事とは


社会福祉主事とは、社会福祉法によって定義づけられている任用資格です。任用資格とは、公務員が
特定の業務を行う時に必要となる資格で、社会福祉主事の場合は都道府県や市区町村に設置された
公営の社会福祉事務所や福祉施設で福祉の業務に携わる事が出来る、という事になります。
そして、福祉業務に携わる公務員の事を社会福祉主事と呼びます。

資格取得条件


社会福祉主事の資格を取得する方法は複数あり、
1.大学、短期大学において、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を3科目以上修めて卒業した者
2.厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了した者
3.厚生労働大臣の指定する社会福祉事業従事者試験に合格した者
上記1〜3に掲げる者と同等以上の能力を有すると認められた者として厚生労働省令で定める者
引用:全国社会福祉協議会

上記4点の方法があり、必ずしも大学や短期大学にて指定の3科目を履修する必要はありませんが、
その場合は同等以上の能力と講習や養成機関での履修と、養成機関によっては、試験に合格する必要が
あります。

資格取得によるメリット


社会福祉主事は任用資格という少し特殊な位置付けではありますが、資格を取得する事で高齢者福祉
だけでなく、児童福祉や障害者福祉など行政・民間問わず幅広い福祉の仕事に就く事が出来る様に
なります。

社会福祉主事は給料面でもキャリア面でも有利になる事が多く、資格手当がつく事がほとんどですし、
将来的には施設長などの様な経営に関わる事になる事も珍しくありません。

もし、この資格を取得できる環境にいるのであれば、取得しておいて損になる事は無いでしょう。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
今回はお笑いコンビレギュラーが取得している資格、レクリエーション介護士について書いてみようと
思います。


資格概要


レクリエーション介護士とは、一般社団法人アクティブコミュニティ協会が主催している資格となり
ます。
レクリエーション介護士を取得する事で、コミュニケーション能力やニーズにあったレクリエーションを
を企画・実行する能力が身につくとされます。

この業界に入った当時、レクリエーションはあまり重要視されておらず、レクリエーションについて
指導を受けたり、企画する様なことはほとんどありませんでした。
この資格を取得することで、レクリエーションについて学べるということは、貴重なのかも知れません。

受験資格及び試験内容


レクリエーション介護士には2級と1級があり、2級に受験資格は設定されておらずどなたでも受験が
可能となっています。一方1級の受験資格は、2級資格を取得していることが前提条件となります。

2級資格は通信講座・通学講座のどちらかを受講し、その後筆記試験(60%以上の正答率)と添削課題の
提出により資格を取得することが出来ます。
1級は必須講座と選択制のフォローアップ研修・現場研修を受講する必要があり、受講後に筆記試験と
小論文・実技試験を合格することで資格が取得出来ます。合格基準は3科目の試験を合計150点とし、
60%以上の正答率で合格となります。

資格取得のメリット


レクリエーション介護士を取得する事によって、就職や転職に有利に働くとは言えませんが、就職先
もしくは転職先の事業所がレクリエーションを重視しているのであればアピールポイントになるかも
知れません。

また、賃金面でもこの資格により有利に働くかは分かりません。事業所によっては、資格手当を設定
している可能性もありますので、面接の際にアピールするのも良いかも知れません。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
今年に入って早々、家族全員がインフルエンザに感染しダウンしていました・・・。

今回は、2019年3月に新設される資格、スマート介護士について書いてみようと思います。

資格概要


スマート介護士とは、社会福祉法人善光会サンタフェ総合研究所が創設した資格となります。
サンタフェ総合研究所によると、介護ロボットを組み込んだサービス体制の導入などに関する専門性を兼ね備えた、介護サービスの質の向上と効率化を図ることのできる者に対する呼称となります。

この資格には到達目標があり、
これからの日本の社会福祉を担う使命感とそれに基づく持続可能な介護サービス提供モデルの必要性を理解する
要介護者の生活機能の把握とあるべき支援を企画する
効率的なオペレーションシステムを構築し、継続的に改善する
利用者や同僚職員などの関係者を指導する
介護ロボット・ICT機器の特性を把握する 
引用:社会福祉法人善光会
とのことでした。

受験資格と試験内容


この資格に受験資格はなく、どなたでも受験することは可能です。しかし、対象者の設定はされており
  • 介護施設の管理者(施設長、介護主任、ユニットリーダーなど)
  • 施設介護、訪問介護に従事する者
  • 福祉用具の開発/販売に携わる者
  • 介護ロボット・ICT機器の開発/販売に携わる者 
が対象となっている様です。

スマート介護士にはBasic(初級)とExpert(中級)の2種類があり、併願することも可能となっています。
試験内容は、どちらもマークシート方式で60分間であり、正答率70%以上で合格となります。

申し込み時の注意点


この資格の特徴として、ネット上で受験申し込みをする事が出来、ネットショップの様にクレジット決済やコンビニ決済で受験料を払い込む事が出来ます。
又、受験申し込みの際にメールアドレスを登録する必要があり、事務局からのメールを受信できる様にする為、フリーメールは推奨されていません。(受信メールの設定を変更すれば問題はないと思いますが・・・)

 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
福祉サービスの事業所を見ると、社会福祉法人の他にNPO法人が経営している事業所もよく目にします。
NPO法人とはどういった団体なのでしょうか?

そこで今回は、NPO法人について書いてみようと思います。

NPO法人とは「特定非営利活動法人」であり、平成10年12月に施行された特定非営利活動促進法が
根拠法となっています。この法律は平成24年4月に大幅な改正をされ、現在に至ります。

NPO法人の活動内容


では、特定非営利活動とはどの様な活動でしょうか?内閣府のホームページでは
以下の様に記されています。

保健、医療又は福祉の増進を図る活動
社会教育の推進を図る活動
まちづくりの推進を図る活動
観光の振興を図る活動
農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
環境の保全を図る活動
災害救援活動
地域安全活動
人権の擁護又は平和の推進を図る活動
国際協力の活動
男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
子どもの健全育成を図る活動
情報化社会の発展を図る活動
科学技術の振興を図る活動
経済活動の活性化を図る活動
職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
消費者の保護を図る活動
前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市の条例で定める活動
引用:特定非営利活動法人制度の概要

NPO法人の義務


また、NPO法人は主たる業務(特定非営利活動)に支障をきたさなければ、そのリソースに充てる
為にその他の事業を行うことができます。なおその場合、会計処理は明確に区分されなければなり
ません。

上記の様にNPO法人は公益性が問われることから、年1回事業報告書などを所轄庁へ提出する義務を
負う他に、当該NPO法人の構成員や利害関係者の請求により事業報告書などの情報を開示する義務も
負います。
この辺り、同じく公益性の強い社会福祉法人との類似性がありますね。

 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ