こんばんは、管理人のtoshifumiです。
最近、職場での愚行を動画にアップしては炎上させる「バイトテロ」が話題となっています。
これは最近急増しているわけではなく、昔からあった事です。(昔の方がエグかったという
意見もちらほらと・・・)今も昔も何故こんな事が起こるのでしょうか?

今回は、そもそも人は何の為に働くのか?について書いてみようと思います。


一体何に時間を使っている?


私達の長い人生の中で、一体何に時間を多く使っているのでしょうか?
「睡眠!」という方もいれば「趣味!」という人もいるでしょう。しかし、意識したくはないですが、
「仕事・・・」にも私達は多くの時間を割いています。

世界ではとても多くの人々が仕事をしていますが、必ずしもやりたい事や好きな事を仕事にしている
訳ではありません。中には現在の仕事を嫌々こなしている方や、過剰な労働を強いられている方も
おられるでしょう。

働く意味とは?


では、私達は働く事にどんな意味を感じているのでしょうか?一般的には
  • 生活するため
  • 夢の実現のため
  • 社会貢献のため
  • 自身の人間性の向上のため
が挙げられるでしょう。私自身、とてもしっくりとすると感じます。「仕事をしてお金を稼がないと
生きていけない」「今の仕事は自分の夢を叶える準備段階」「もっと社会の為になる事をしたい」
「自身がより良い存在になりたい」・・・どの理由もとても納得がいきます。

バイトテロは何故起こる?


上記の要素に納得がいった上で、何故バイトテロの様な事案が発生してしまうのでしょうか?
考えられる理由は
  • 面白半分
  • 目立つ為
  • 職場に対する強い不満
  • 自身の境遇に対する不満・不安
が真っ先に考えつきます。YouTuberの様になりたい、という理由から無茶な動画をあげる方は
以前から一定数いますし、自身が正しいとかたく信じているのか、自身と違う考え方の同僚を
貶める様な動画を執拗にあげている方もいます。

個人的な考えですが・・・バイトテロの様な行為の根本には、潜在的に一部の経営陣による富の
独占や、労働者同士の賃金格差・待遇格差による不安や不満が大きな要素を占めているでしょう。

バブル崩壊後から日本は労働者に出す給料は安く抑えたいという、お金の出し惜しみが持続し、
経営陣は内部留保がある上にももっと欲しい、という傾向が強くなりました。
こういった思考が続き、労働者側には経営者に対する怒りや恨み・憎しみが募り、経営陣側では
もっと富を集めたいという欲が肥大化しています。
 続きを読む